すまいよみ 良いマンション選びを支えるブログ

東京イースト在住。2007年に最初のマンションを購入してから失敗を重ね、結局3回もマンションを買い替えました。 すまいよみは、『後悔しないマンション選び』を目的としたブログです。

自己紹介。自分探しの旅の岐路。

 

プロフィール

1974111日生まれ

B

東京都在住

身長174cm、体重56kg

妻と息子1人の3人家族

小売業に勤務しています。

 

199303月 東京都立千歳高等学校 卒業

199803月 学習院大学経済学部経営学科 卒業

199804月 小売業に入社

200704月 結婚

201312月 長男誕生

201405月 グロービス経営大学院 卒業

 

資格、肩書

MBA経営学修士

・簿記3

 

 

特徴、性格

あんまり考えてない

物臭

かなり神経質だが、かなり図太い

生真面目だが、めっちゃいい加減

とにかくしゃべるが、気分が乗らないと無口

理屈っぽいが感情豊かですぐに共感してしまう

めっちゃ優しいけど結構意地悪

人を笑わせるが、自分はめったに笑わない

冷めてる

笑顔が苦手

人からよく嘲笑される

人からよく叱られる

人からとやかく言われやすい

結構人見知りだが、仲良くなると親密性が高い

落ち着きがない

集中力がすぐ途切れるが、中期的には凝り性

協調性がある

しゃべって歌って、無理やり聞いてもらって、結局まぁ楽しけりゃいい。

 

 

 

他人からよく言われること

物事を甘く見るな

おまえ、ホント考えてないよな

最初は怖い人だと思った

飲むと全然違う人だよね

ホント面白いよね

可愛いやつだよ、おまえは

真面目だよね

スピーチや司会をしてほしい

しゃべりが面白かったです

ダダスベリしてたよ

宇宙人

よくわかんない

 

 

 

好き・得意

漫才を見たりやったり

歌う

カラオケ

プレゼン

しゃべる

文字を書く

言葉

パワーポイント

EXCEL

飲みにいく

コミュニケーション

共感する

スノーボード

テニス

サッカー

野球

阪神

ゴルフ

歴史

武将

コーヒー

チョコレート

食べ放題

運転

日曜日の朝

散歩

インテリア

美術館

絵画

陶芸

高田純二

野中郁二郎

戸田恵子

多部未華子

ヒューマンドラマ

映画

韓流ドラマ

ウォルトディズニーピクチャーズ

ディズニーランド

読書

旅行

星野リゾート

郊外

健康について考える

 

 

 

嫌い・苦手

バラエティ番組

作業

ルーティーン

思考

考える

計画する

戦略

分析

集中する

人の話を聞く

あれこれ言われる

管理するされる

整理整頓

寝る

カボチャ

レバー

パン

スキー

バイク

釣り

湿気

フィギュアスケート

バスケットボール

巨人

水泳

組織

会社

ブランドショップの販売員

ウィンドウショッピング

接客される

人混み

飛行機

ひげ剃り

ホラー映画

 

 

 

自分探しの旅

最近、ようやく悟ったことがあります。

 

不惑というやっかいな言葉。

 

40越えたんだから戸惑うことなく

 

と言われてもなあと思っていたのですが、

 

やっぱり40越えて体力が続かなくて、体調が悪いときは睡眠時間をたくさんとって、なんて愚策をとっていた私。

 

でも、どうやら気が付いてきたわけです。

 

好きなことをやっていると、寝る間も惜しんで時間を忘れてしまい、いつの間にか気力で体力の低下を補っていることに。

 

40越えて体力が低下してきたからこそ、気力を充実するために「好きな事」に特化して生きる。

 

だから好きなことをやらなくてはいけない、いやもう体力的にきついから、ますます好きな事だけをどうしてもやってしまうのでしょう。

 

体力的には、仕事も家庭も、あれもこれもなんて、若いうちに比べたら無理なんですよね。

 

好きなことをやっているモチベーション、活力こそ、年齢や体力に勝るもの。だから好きなことをやってしまう、そのブレない軸を持って生きられるようになることが不惑なんでしょうね、きっと。

 

自分は特に、もう体力が低下している中、やりたくないことに時間を割けないです。

 

大学院に通って、MBAを取得しましたが、意気揚々と財務の仕事をしても、企画の仕事をしても、全く実務では社内で通用しませんでした。

 

元来、ものぐさで、集中力がなく、地頭も決して良いわけではないので、要領よく気概を持って経営の仕事なんて、到底叶わなかったわけです。

 

MBAで学んだことを活かした仕事に就きたいと思って立ち上がった転職活動もしかり。

 

SPAを受けた後、面接官から「村越さん、あまりに悪すぎます・・・」と言われ気が付きました。

 

それではと、自分の対人能力を活かして!と思って始めたコーチング。

 

これも合わなかった。気力が続かず途中でやめてしまいました。

 

なぜか、今なんとなくわかった。

 

コーチがたくさん喋ることがあまり是とされていないと思いました。

 

僕が相手を元気づけようと、好きな言葉に意味をつけてしゃべりすぎると、止められてしまう。

 

もっと傾聴しましょう。

 

そっか。

 

そう、僕は人の話を聞くのが苦手です。

 

聞いている間に、自分が何をしゃべろうか考えてしまう。

 

これは直せないんです。

 

仕事?

 

キャリア?

 

将来の夢?

 

目標?

 

こんなの手段ですよ、自分らしく楽しんで生きるための。

 

だから仕事でも、自分の好きなように進めたらよいわけで。

 

自分がやりたい仕事、好きな仕事に就くという枠組だけではないですよ。

 

まあそれが理想だけど、誰もがそんな都合よく生きられません。

 

与えられた仕事の中で、自分のカラーで進めるというか、好きなようにやってしまうというか。

 

ようやくここまで行きつきました。

 

僕はといえば、

 

何より喋るのが好きなんです。

 

発信することが好きなのです。

 

喋ることがあれば進んでやるし、

 

文章も好んで書きます。

 

誰に何を言われなくても。

 

これからは、好きなことをやっていこうと思いました。

 

そうすれば気力に満ちて毎日が楽しく生きられる。

 

まあ、そのうち、ひょっとしたら、

 

福祉施設で漫才でもやってみようかなあとか

 

お客様のイベントで漫才企画してみようかなあとか

 

カラオケ仲間をもっと募ろうかなあとか

 

落語もいいよなあとか

 

サッカーやテニスとか、好きなスポーツのブログでも書いてみようかなあとか

 

分譲マンションを徹底して分析してブログで発信しようかなあとか

 

ああ、そのためにはやっぱり宅建勉強したいなあとか

 

サービスマネジメントの分野をもっと勉強して極めたいなぁとか

 

きっとそのうち、自分に満ち溢れつつ、もうちょっと頑張れるんじゃないかなと楽観的に思っています。

 

というわけで、ブログを始めることにしました。

 

何を書こうかな

 

ここもやっぱり好きな事でしょう。

 

というわけで、このブログのテーマを

 

「住まい読み」

 

にしてみました。

 

僕は生来、少しだけ数奇な人生のおかげで、「家族、生活」というものに渇望していました。

 

そのせいもあってか、2007年に結婚して、最初のマンションを購入してから、自分の憧れだった生活観を実現できない後悔に悩まされる日々となり、結局計3回マンションを買い替えました。この10年間、来る日も来る日も、マンション物件をチェックする事が日課になってしまうという。いやいや、住まい、家族、生活、実は誰よりも大好きだったんだなあと。

 

僕は、不動産に関する職業経験や専門知識を持ち合わせていませんが、後悔しないマンション選びや、好きなマンション物件のことをあれこれ勝手に思い焦がれること、また、住まいに関するネタ、時々大好きな自分のことについて、感じたまま綴っていきたいと思っています。

 

20176

f:id:murakoshi5:20170629201612j:plain

スポンサーリンク