すまいよみ 良いマンション選びを支えるブログ

東京イースト在住。2007年に最初のマンションを購入してから失敗を重ね、結局3回もマンションを買い替えました。 すまいよみは『後悔しないマンション選び』を支援するブログです。

僕のマンションがある街のこと 押上、亀戸、錦糸町エリアの住みやすさ

f:id:murakoshi5:20171007233316j:plain

僕は、初めての人と話す時、必ずと言ってよいほど「お住まいどちらですか?」と聞いてしまいます。その人のことより、どうも街のことに興味があるらしいです(笑)。車が好きだったので、色々な町に車で出向くのが好きでした。それと地理と歴史が好きなので、返答に対しておよそ会話を広げられます。今回は僕が住んでいる街のことを書こうと思います。超ローカルネタです(^^;)

 

「ああ!」「ああ・・」「へえ・・」

f:id:murakoshi5:20171007233605p:plain

東京駅から北東におよそ5㎞強のこの地域。僕は現在、東京都江東区亀戸という住所に住んでいます。5年前、都内屈指の高級住宅街である世田谷区で身分不相応に購入したマンションのローンが払えなくなってきた事を理由に、妻の実家から近い沿線で、条件に見合った物件を見つけ移り住んできました(以前書いた記事ご参考『近居』について、マンション(住まい)購入前に一度考えてみましょう。 - すまいよみ)

江東区というと南端の「豊洲」が有名ですが、亀戸はそんな最先端な街ではなく、とても情緒豊かな下町で、江東区の北端に位置しています。固有名詞では「亀戸天神社」が有名ですね。学問の神様で、正月三が日は参拝客で何百メートルも大行列になります。

僕が5年間住んでみて一番住みやすいと感じている所は、交通利便性の良さです。

最寄りの駅は、地下鉄半蔵門線、都営浅草線の「押上」と、半蔵門線JR総武線横須賀線の「錦糸町」です。2駅4路線を利用でき、東京駅まで8分、他にも日本橋、大手町、秋葉原、新宿、渋谷、新橋、品川といった主要ターミナルまで乗り換えなく短時間で出られるので非常に便利にしています。

江東区は、他の地域についても、東京駅周辺中心部から、扇状に郊外へ向けて広がる路線の根元に位置しているので、他にも都営新宿線東西線など、複数路線を徒歩圏内でカバーできる場所が多く、交通利便性がとても良い地域です。どこかの路線で電車が止まってしまっても、大体他の路線でカバーできます。

環境については、お世辞にも閑静な住宅街とは言えませんが、車も人も多すぎず静寂すぎず喧騒すぎず、ほどよく住みやすい環境です。細切れの住宅街は、昔からの零細企業が所狭しと並び、多くの個人宅の表札には『(有)~社』と表記され、昔から家業を営んでいる個人宅が多いのが特徴です。

移り住んできた時に、スカイツリーがある押上の観光客の外国人と、錦糸町の飲食店経営と思われる外国人ファミリーの多さにびっくりしましたが、街の人の人柄も温かく治安は良いほうだと思います。

地盤はというと、海抜0メートル地帯で、スカイツリーから東京湾まで写っている画像を引きで見ると、海の延長線上の平面図を見ているかのようでちょっとゾッとします。近くには隅田川とそのいくつかの支流が流れているので、洪水などちょっと怖いです。マンションを購入したのが東北大震災の後でしたので一応地盤は確認しましたが、大丈夫のようでした(多分)。

と、以上のように説明しないと、中々知られていない地域だなと、よそ様の反応から感じています。僕は、よそ様から「どちらにお住まいですか?」と聞かれると、最寄り駅の「押上」「錦糸町」、住所の「亀戸」と答えています。

「押上」と答えると、「ああ!」と明るい声。よそ様の顔色が晴れます。そのあとに「スカイツリーの所ですね!」と続きます。まあイメージとしては悪くはないですね。

錦糸町」と答えると、「ああ・・・」と、顔色が若干曇るのを僕は見過ごしません。そのあとに(・・・風俗のね、治安が悪そうな所だ・・・)と、よそ様は頭の中で悪い錦糸町のイメージを膨らませているのです。

「亀戸」と答えると、「へえ(・・・)」と、よそ様の顔は「・・・???」となります。二言目は出てこないのですが、大体の場合、(亀戸?亀有?柴又?葛飾?・・・どこよ??)と、よそ様はそのあたりの地名を一緒くたに下町化し、ほとんどどうでもよいと思っているわけです。

ということで、僕が住んでいるところは、5分~15分ほどの徒歩圏内で、押上地区、錦糸町地区、亀戸(天神)地区という、3つの特徴を持った三角地帯の真ん中あたりに位置しています。

 

「ああ!」の押上

f:id:murakoshi5:20171007234355j:plain

スカイツリーがオープンした2012年に僕も引っ越してきました。併設されている「ソラマチ」という商業施設には、水族館やプラネタリウムなども入っていて、観光客でにぎわっています。ソラマチはよく買い物や遊びに行ったりしますが、スカイツリーにはまだ上っていません。息子が物心ついて記憶に残る年頃になってから登ろうと思っています。もったいないので。。。

 

「ああ(・・・)」の錦糸町

f:id:murakoshi5:20171008003318j:plain

今住んでいるマンションを購入した際、営業マンから「村越さんは、錦糸町と言われて何を想像しますか?」と言われ、先ほどの通り、「風俗とか治安が悪いとか」と答えました。最悪のイメージでした。「いやいや、実は今、ファミリーの町なんですよ!」とその営業マンは言いました。

錦糸町は、確かに南口は、三遊亭円楽の不倫で話題になったようなラブホテル街もまだ残っていますが、2006年に駅の北側が再開発され、錦糸公園の隣に「オリナス」という映画館も入った商業施設ができました。オリナスの上には「ブリリア東京」というタワーマンションとビジネスビルが入居しています。この「オリナス」と「錦糸公園」がファミリー層や若い人たちのスポットとして街の明るいシンボル的存在になっています。オリナスのほかに、駅前の「アルカキット(旧そごう錦糸町店)」「テルミナ」「リビン」といった商業施設が豊富で、お買い物や暇つぶしには事欠きません。

 

「へえ(・・・)」の亀戸

f:id:murakoshi5:20171007234731j:plain

亀戸のアドレスに入ると、亀戸天神社を中心として、亀戸七福神が祀られている神社が転々としており、急に下町風情な住宅街になります。春先や秋口には所々で祭りが開催されます。近隣の墨田区含め、周辺地域では神輿を所有しており、地域的なお祭り騒ぎがみられる面白い地域です。マンション内の掲示板でも、常に地域の神輿の担い手を募集していたりします。「天神」(と地元の人は言うのです)はいつも季節のイベントで賑わっていて、休みの日は、何気なく息子と天神の社内を散歩しています。

というわけで、僕が住んでいるこの江東区亀戸という地域は、「押上」のスカイツリーと観光客、「亀戸」の下町風情と高年齢者層、「錦糸町」のヤングファミリー層と外国人、といった多種多様な特徴を持った街です。

f:id:murakoshi5:20171007235045j:plain

縁もゆかりもなかった街ですが、住めば都。将来、また良い家があれば買い替えたいなという欲はあるものの、この地に土着しつつあります。

以上、マニアックな自己満足的ローカルネタでした。

スポンサーリンク