すまいよみ 良いマンション選びを支えるブログ

東京イースト在住。2007年に最初のマンションを購入してから失敗を重ね、結局3回もマンションを買い替えました。 すまいよみは『後悔しないマンション選び』を支援するブログです。

住みたい街ランキングをディスってしまいます

f:id:murakoshi5:20171015002038p:plain

先日、日経新聞で「住みたい街(駅)首都圏総合ランキングトップ10」が公表されました。トップ10のいずれの街も「住みたい???」なので、その住みたい街をディスってしまいたいと思います。お断りしておくと、専門的かつ冷静な分析ではなく、あくまで個人的な経験と見解による主観半分です。そして僕1人がディスったといっても、やっぱり人気ベスト10なわけですから、その周辺にお住まいの方は、どうぞお気になさらず。。。

 

「住みたい街(駅)首都圏総合ランキングトップ10」

このランキングは、「SUUMO(スーモ)」ではなく「長谷工アーベスト」実施の方です。

f:id:murakoshi5:20171015002553p:plain

東京都心部を中心として西高東低。ようやく8位に北千住(東京都足立区)がランクインしてきましたが。

僕も産まれてから38年間、東京都世田谷に住んでいた時は、住みたい街と言ったら、世田谷区、目黒区、杉並区、神奈川県川崎市宮前区など首都圏西側にしか目が向きませんでしたが、5年前に東京東部に引っ越してきて、こちら側に住んでみて初めて「住環境」に対する価値観がガラリと変わりました。

今回もランキングを見ると「違うだろーーー!!!」と叫んでしまい、前回の記事で「僕が住みたい街ランキング」を書いてみました(住みたい街ランキング!(僕が) - すまいよみ)。

今回発表された、「住みたい街(駅)首都圏総合ランキングトップ10」の街をディスってしまう共通の主な理由は、「休日に遊びに行く街としては良いかもしれないけど、昔ながらの街並みや道も狭くてとにかく人や車が多く、毎日住むところ??ああ、イメージ、ブランド優先で本当に住んでしまったら後悔するかもよ」というもの。

そもそも、聞いた人たちですが、長谷工アーベストのHPを見ると、年齢はほぼ30代以上~60代まで、居住は首都圏の東京都神奈川県、埼玉県、千葉県、家庭状況は2人、3人、4人とバランスよく。この回答者プロフィールで、「新宿」「池袋」ってなぜ出てしまうのかな・・・。

というわけで、以下人気のトップ10の街をディスってしまいます。でもでも僕1人がディスったって、あくまでも誰もが羨む人気の街ですからね。住んでいる方、気にしないでください(しつこい?)。

 

1位:吉祥寺

東京都武蔵野市。商業施設やら楽しい商店街、おしゃれなカフェ、ショップが立ち並び、更に「井の頭公園」まで歩けて、二子玉川、自由が丘と並んで憧れの街ですね。

しかしです。中学生やら高校生やらすごいたくさんの人で、道は狭い上にバスは多いし、青梅街道、井の頭通りと並列している通りも渋滞の渋滞で交通量多いし、大通りから入る道はいずれも幅が狭くて車が抜け道で流れてきて落ち着きません。信号多いし、駅中心部に何でこんなに人がいるんだろうって思ってたら、10分くらい歩いた住宅街までカフェやショップが出て観光客が歩いてるし、落ち着かないなあと。

平日も仕事の車、人で混雑。土日は加えて周辺の人口密度が高い住宅街の人々が車で遊びに出かけたり観光客におしゃれスポット巡りの人々でうんざりです。

自然豊かって、確かに井の頭公園歩いてすぐだけど、畔はショップやらおしゃれなレストランやら、カップルやら、池の中はボートいっぱい。住人は自然の中でゆっくり過ごせているのでしょうか。

吉祥寺。「住みたい」と思っても「住みやすい」かというと個人的に疑問ですが、もちろん僕も昔から楽しく遊びに行かせてもらって、「憧れ」の街であり好きな街です。

 

2位:武蔵小杉

今や駅周辺の再開発とともに、タワマンが立ち並ぶ誰もが羨む「武蔵小杉」。神奈川県川崎市中原区というアドレス。

昔からJR南武線東急東横線が交わるターミナルとして鉄道交通の要所でしたが、再開発と数年前に横須賀線の駅が開業したあたりから、一気に人気の街に上り詰め、住宅価値もうなぎ登りになっていきました。

昔はこの中原区界隈。工場や労働者の街というイメージで、川崎の下町のような街だったような感覚でしたが、今やシャレオツなマダム、ファミリー層の街へと豹変しました。

マンションだって昔は3,000万円くらいで購入できたんじゃないかなと思いますが、今や7,000万円て・・・。

しかしですよ。駅の周辺だけ再開発して、その狭い街の中で空に家を伸ばしてみて、だから見合ってない人口増加につながって、改札に入るのに大混雑なんじゃないかな。

駅徒歩5分前後のタワマン。朝の通勤時間は、40階から1階まで下りるのにエレベータ中々来なくて、40階の家の玄関からマンションのエントランスまで一体何分かかるんでしょう。エントランス出たら出たで、駅まで歩いたらどうやら朝の通勤の改札が殺人的な混み方らしく。改札入るのにも時間かかって、それで「徒歩5分」って・・・どうなのかしら。

このあたり、再開発エリアを抜けるとすぐ、綱島街道やら中原街道やら昔ながらの狭い区画で周辺の道幅も狭く、車どおりが激しい。個人的に落ち着かない街です。

であれば、個人的には、横須賀線の隣の駅、「新川崎」が好きです。武蔵小杉の隣でJR南武線も乗れる複数アクセスで、同じように交通利便性が高く、比較的静かな住宅街です。

でもやっぱり憧れの街です。三井不動産住友不動産の免震タワマン、実は羨ましいです・・・・。

 

3位:横浜

神奈川県横浜市横浜駅周辺に住む!?と3年前までは思っていました。横浜なんて、ドライブや遊びに来る街。

でもです。私3年前に会社の勤務地が横浜になりまして、周辺をよく歩いたり、時には車で出るようになりました。

いやいや、中々。東口は湾岸部でスマートにタワマンが立ち、逆の西口は、ただいま再開発がされていますが、10分、15分と歩けば、岡野町、西横浜と、静かすぎない、ほどほどの環境の住宅街になります。

横浜駅周辺は、様々な商業施設があり東京なんか出なくたって事足ります。

一番意外だったのは交通量。平日、土日共に横浜駅周辺までそれほど車は入ってきません。むしろ、横浜市郊外の国道16号線などが混雑しています。車は郊外なんですよね。

ただ、駅と駅周辺の繁華街の人出はすごいです。土日も朝から人出が多くうんざりします。

言うまでもなく、私鉄やJRと複数路線で交通利便性は高く、東京駅まで出るのも東海道線で30分ほど。新幹線の新横浜にもすぐ出られます。電車はどの路線も混んでますけどね。特に東海道東横線はホームには足を踏み入れたくもない・・見たくもないです・・・。

結論、横浜に住む。アリですね!会社の後輩が東口のタワマンに住んでます。うらやましい!

 

4位:自由が丘

東京都目黒区自由が丘。いわずとしれた都内でも屈指の「旬で素敵で流行の街」です。

結論から言うと、住むなら、隣の「緑が丘」や「奥沢」「九品仏」あたりが良いでしょうね。

もう言うまでもありませんが、こちらも、住宅街までシャレオツなショップが出てきたりして、住宅街でも一部は、平日も土日もとても喧騒です。住んだとして駅まで歩くのにどれほどの人混みを縫って歩くのでしょう。昔の住宅街なので道が狭いですよ。

なんか、土日になると逆に喧噪な街は、個人的に嫌です。

その狭い街並みの狭い道に、ビジネスの車から観光の車までなだれ込んできます。環状8号線と目黒通りに挟まれ車が所狭しと抜けてきます。子供一人でお買い物とか行かせたくありません。

もちろん、遊びに行くなら楽しい街です!世田谷に住んでいた時は、よく雑貨屋さんに足を運んでいました。

 

4位:恵比寿

吉祥寺や自由が丘と同じです。これやっぱり「憧れの街」「素敵な街」と多分勘違いしているんじゃないかなあと思うんですけど、住むのならせめて「広尾」か「目黒」、「代官山」か「中目黒」じゃないかなあと。恵比寿付近の雑居ビル街やら、平日休日も、朝から晩まで、たーーーーくさんのビジネスマン、OLに、おしゃれスポット訪問客の喧騒の側に住みたくないな。

車も当然多いです。駒沢通から明治通り、国道246に抜ける交通の要所です。特にバスが恵比寿のバスターミナルからかなり発車していますので、中々車列が進まないです・・・。

まあ、とにかく、遊びに行く「憧れの街」にしておきましょう。

 

6位:品川

品川かぁ。なるほどと思いました。僕が子供のころの品川って、交通利便性はあったものの、下町のような、なんだか臭い(すみません)イメージがあったのですが、2003年に新幹線の駅が開業してから、ビジネスビルやら周辺にタワマンが建つ最先端の街になりました。

近年、区でレンタサイクルなどもやって住みやすい街を推進しているようで。若年富裕層のマダムがたくさんいたりしてびっくりしました。

少し散歩すると、僕が好きな天王洲アイルの運河にも行けたりして、今では少しおしゃれスポットになってますね。

交通利便性は言うまでもありませんね。最高です。

駅周辺の車通りは多いですけど、都心部に近いビジネス街なので、吉祥寺や自由が丘みたいに観光目的や休日に出かける車が休日少ないのが良いです。

人も駅ナカと周辺のビジネス街くらいで、街並みや道も広いので雑雑していないのが過ごしやすいポイントかなと思っています。

もちろん僕みたいな庶民には手が届きませんが、できる事なら住んでみたいですね。

 

7位:大宮

近年ランクインしてきているようです。車で近くを通ったことくらいしかないのでよくわかりません。

 

8位:浦和

大宮と同じくです。急激に人気が上がっているようです。大宮と同じように、他にも「川口」など、埼玉南部の主要都市も交通利便性や住環境の良さが見直されタマワンやマンションがどんどん建ってきています。今度色々と訪問してみたいですね。

 

8位:北千住

きましたね、敬遠されてきた東京の東側エリア。

しかも僕が住んでいる錦糸町と同じように、どうもイメージが悪い東京都足立区。そんなことはありません!近年、治安向上に足立区上げて取り組んでいるようですよ。

何といっても北千住は交通利便性が抜群です。地下鉄千代田線で大手町まで17分。他にも半蔵門線乗り入れ東武スカイツリー線、地下鉄日比谷線、JR常磐線つくばエクスプレスと複数の路線が走っています。

駅前は、商店街や丸井、ルミネなどの大型商業施設があり買い物には事欠きません。

ただ、どうなんでしょうね、住むには。駅の西側はすぐ国道4号線が流れていて交通量が多くザワザワしています。マンションが建つような土地が駅近にあまりあると思えませんし、少し歩いた住宅街は昔ながらの狭い路地の中で、まだ少し暗いイメージがあるように思うのですが。まだまだこれから住環境をよくしていってほしいです。

東京の西側のブランド価値が高すぎて辟易としていた人たちから、交通利便性やら、ちょっと面白い飲み屋やお店などの商店街などが評価されてきたのかと思います。僕も好きな街です。たまにショッピングやご飯を食べにファミリーで出かけます。他に出かける際も乗り換えに駅をよく使用しています。

今分譲されている駅徒歩5分の大手マンションが、3LDKで6,000万円前後!!もはや手が届きません。

近隣の「町屋」「千住大橋」「南千住」「小菅」「牛田」「堀切」などの街も注目しています。

 

10位:新宿

東京都新宿区。言わずと知れたビッグターミナルです。住みたい街・・・というか、新宿駅周辺は住む場所ないです。

近くても四谷、南新宿や西口公園付近、大久保くらいですよね。新宿区は高級住宅街から下町風の昔ながらの住宅街まで様々な顔を持った住宅街が存在します。

でも無理して新宿区周辺に住むくらいなら、小田急線、京王線、都営新宿線、中央総武線と、何駅か足伸ばしたいなあと思います。新宿駅まで電車で10分以内でいいんじゃないかと。

 

10位:池袋

住みたい街・・・。うーん。池袋。繁華街。すばらしい街ですよ。ま、池袋というか、住むとしたら隣の駅の目白とか、丸ノ内線西武池袋線東武東上線の周辺の駅なんでしょうね。なぜ、池袋が住みたい??のか選んだ人に聞いてみたいです。

 

まとめ

以上、色々言いたい放題言ってきましたが、書いていて気が付きました。住みたい街(駅)というか、これ、テレビでよく映っていたりして好きな街で選んでいるランキングになってしまっていますよね、きっと。「住みたい」場所が、本当に「住みやすい」のか、住宅街があるのかないのか、どんな住環境かなんて、選んでいる人は知らないのでしょう。

僕は、東京の西エリアから東エリアに引っ越してきて初めて、東側の街の多くは、相対的に、人口、街の中での人口密度が少ないこと、そして車が少ない事、車通りが少ない事、それは休日になると車で外出する人が少ない事で休日も静かで、実は知名度は低いけど都内中心部へ交通利便性が高い街も多く、実質的に過ごしやすい街が多い事を肌身で感じる事が出来ました。

同時に世田谷に住んでいた時の人気の街並みは、もちろんブランドショップやおしゃれなカフェ、雑貨屋さんなどは東側エリアに比べるまでもなく素敵な街が多いものの、毎日の暮らしに必要?と、イメージが優先して住環境としては窮屈な雑雑感が多く、日常の生活としては、平日はもちろん休日ですら息苦しい中に住んでいたんだなと実感するに至りました。

 

と書きながらも、住めるものなら恵比寿に住みたい、自由が丘に住みたいと思ったっていいじゃないか、人それぞれの価値観なんだから、大人げない事書いたなあと思ってしまったのも事実です。

このトップ10の駅周辺に住んでいる皆さま、すみませんでした!

スポンサーリンク