すまいよみ 良いマンション選びを支えるブログ

東京イースト在住。2007年に最初のマンションを購入してから失敗を重ね、結局3回もマンションを買い替えました。 すまいよみは、『後悔しないマンション選び』を目的としたブログです。

祝!50記事達成!ブログの効用?マンション大好きブログ「すまいよみ」を始めて

f:id:murakoshi5:20180128234142j:plainブログを開設してようやく50記事を書き終えました。半年もかかってしまいましたが、思い返せば、当初2日に1度は更新しようなどと超甘い考えを持っていました。というわけで、この半年間を振り返ってみたいと思います。

当初の目標からの変化

ブログを始めたのは、一応思いがあってのことでした。

40過ぎて好きなことに特化して生きる

不惑の歳を越え、そもそも地頭もなく、体力の維持も難しくなっている中、何かしら結果を出すために、それより自分らしく楽しく行きていくためには、好きなことに労力を費やすしかないだろうという思いに至りました。それは、自分が喋ったり文章を書いたり、言葉を発信すること。そこでブログを始めることにしました。では「What」を考えた時に、自分が好きなことにしようということで、それまで10年間毎日の生活の中で欠かさなかった事しかないと思ったのです。マンションサイトで物件チェックをすることでした(以下関連記事)。

www.takenote1101.com

ブログ内容に関しての目標

マンションのことを中心に書くことにしたブログですが、やるからには、少しでも向上心を持とうと思うことは当然で、2点ほど目標を建てました。1つは、不動産業界で僕が課題だと思っている「情報の非対称性」(売り手と買い手の情報ギャップ)について少しでも将来的に課題解決できればと思ったこと。2つ目は、不動産に関わる専門知識を並行して取得していこうと思ったことです。

 

実際にブログを始めて変化したこと

好きな事に特化して生きようという思いは変化していません。ブログを綴ることも、寝る間を惜しんで何千字を書いても全く苦になりませんし、先日まさか自分がやるとは思っていなかったツイッターも始めました。ブログでカバーできない発信方法を補完するためです。

 

内容については、以前よりマンション熱が下がってきていたので、当初は興味を維持できるかという懸念もあったのですが杞憂でした。ブログを書けば書くほど、マンションの外観のことも、マンションに暮らす生活観のことも、マンションが建つ街のことも、更に探究心は深くなっています。

 

当初の目標ですが、1つ目「情報の非対称性」という課題については、毎回ブログ記事のテーマとして自然と発信しているんだと思っています。もともと、住まいへの満足感を得られず、3回もマンションを買い替えて、「なんで?なんで?」と、10年間、マンション物件サイトを見続けてきた思いを発信したかったので当然ですね。

 

一方で、あるきっかけによって思いに変化が生じました。それはあるテレビを見ていた時のこと。不動産鑑定士が芸能人のマンションを鑑定する番組でした。これだと思いました。自分がマンションのことに関して一番投げかけていきたいこと。ということで、将来的な「形」が少し見えてきた感じがしました。

 

2つ目の専門知識の習得についても少し変化がありました。当初予定通り「宅建」を受験しましたが、全く歯が立たず、次回の受験に向けてきちんと勉強しなければならないと反省しました。と同時に、上述したように、「不動産鑑定士」の資格に興味を持つようになりました。それでもまずは今年、「宅建士」をしっかり取得することから始めようと考えています。更に、不動産に親和性が高い部分でもあり、皆さんがきっと生活や不動産関連で困っている事の解決につながるであろう、ファイナンシャルプランナーの資格にも興味を持つようになりました。

 

現在の仕事との兼ね合いもあって悩んでいるところではありますが、これからも、前向きに自分の好きなことを少しづずつ形に変えていきたいと思います。

 

副産物

ブログを始めて間もないですが、当初全く考えていなかった副産物がありました。それは僕が苦手な事への課題解決の糸口。先ほどの関連記事リンク中の自己紹介でも触れていますが、苦手であることのなかで、「考えること、集中する事、注意する事、整理する事」です。

 

苦手分野の克服

ビジネススクールで一番最初に習うこと、超基本的ですが実は一番難しかった「クリティカルシンキング」(考える事)。ブログを書く上で、自然と考えるようになっていた自分に気が付きました。当初は、とりあえず自分が言いたい!ことを書いているだけでしたが、最近になって、「何が問題なんだろう」「見た人のどう役に立つんだろう」「問いと答えをどう置くか」「論点に漏れがないか」「論点に意味付けがあるのか」「論点を支える枠組みを何点にするか」などを考えるようになってきました。43歳にもなって今更ながらに恥ずかしいのですが、「考えること」ってこういうことなんだと思いました。これは自分でも嬉しかったこと。それに伴い、本当にこの言葉で大丈夫かと何度も見直したり、文章の羅列を整理したり、「集中できない、注意散漫、整理整頓できない」と、今までどうしてよいかわからなかった自分が、変わりつつある気がしています。

 

フェイスブックなどで思いを吐露するだけにとどまっていた「発信する事、書くこと」でしたが、そういう意味では、ブログ開設に当たり、ブログの意味をググっていた時に、「見た人に何かを解決してあげる事」が一番納得でき、意識して記事を作成してきたことが良かったと感じています。

 

課題

大変だったこと、問題だったことです。

体力面・モチベーション維持

まず、体力的にきつかったことです。睡眠不足になるわ、会社でも家でもパソコンに向き合って肩は凝るわ、理由がわからない体調不良になるわで中々大変でした。育ち盛りの子供が寝ている夜遅くや早朝に作業することも多く、仕事をしている傍らでの体のリズムづくりに苦労しています。

 

ブログを続けるモチベーションも、これは好きな事だから続けられますが、維持していくのが大変です。気持ちが萎えそうになった時に、友人から「あの記事はためになったよ!」と声をかけられることで気持ちを取り戻せたり、一番うれしかったのは、雑誌に連載記事を書いたり本を出版されているような方が僕の記事をシェアして、「一般の方とは思えないプロ顔負けの分析」と評してくださったりと(千日さんありがとうございます)、

sennich.hatenablog.com

そういう、見てくれた人の僕へのフィードバックが日々の支えになっています。

 

サイト運営

ブログサイト運営面についてですが、ブログサイトをもっときれいにダイナミックにしたり、見てくださる人のために利便性の向上を心がけたりしたいのですが、僕の知識ではこれ以上のカスタマイズができません。ちょっといじるとどこかに支障をきたしたり、プログラミングなどの専門知識や外注化も必要ではないかと課題が大きく残っています。ただ現時点では、記事の内容優先で割り切ることにしています。

 

記事を書くこと

記事についてですが、このブログの特性上、専門知識や法律、間取りのデザイン、著作権、現地の取材など、一つの記事を書くのに相当の労力を要します。現在、普通に週休2日で仕事をしているので、活動が限られます。本来であれば、もっと知りえない地域や街の事、マンションのことを書きたい欲がありますが、時間的に難しいのが現状です。

 

それと、文章作成ですね。もともと文章や言葉には自信があったのですが、とんでもなかったです。おそらく今の書くレベルでは起承転結もままならず、語彙も限界を感じています。書く技術から言葉のバリエーションまでインプットが必要だと切に感じているところです。

 

最後に

あまり気にしていないのですが、アクセス数は増えていると感じます。その千日さんというブロガーさんがシェアしてくださったときは、一日のアクセス数が1,000人近くと、日頃の10倍近くに跳ね上がりました。感謝ですね。昨年までは一日100までは中々いかなかったアクセス数が、今では1日あたり100~200へと安定して見られていて、読者が増えてきているのを実感します。心がけていることは、「短期的に焦らず、良い記事を書き続けようと思っている事」です。どのブロガーさんの見解もそうでした。

 

よろしければ・・・


(勝手に思っている)現時点での良記事

現時点で僕が持っている、マンションや住宅の価値観における集大成の記事。

www.takenote1101.com

 

大変だった記事

下調べや専門知識、算定式の裏付けなどに多くの時間を費やしました。一応、友人の税理士に「大作でしたね」と言ってもらえました。

www.takenote1101.com

 

しかし、文章だけだと楽ですね。。この記事、あっという間に書き終えてしまいました。

 

最後になりますが、毎回、いや今回だけでも、ここまで読んでくださった皆さん、本当にありがとうございます。今後とも、引き続き、「すまいよみ」よろしくお願い申し上げます!

スポンサーリンク