すまいよみ 良いマンション選びを支えるブログ

東京イースト在住。2007年に最初のマンションを購入してから失敗を重ね、結局3回もマンションを買い替えました。 すまいよみは『後悔しないマンション選び』を支援するブログです。

マンションブログ「すまいよみ」を開設して1年半。振り返りと今後の展望について

f:id:murakoshi5:20181102211602j:plainマンションブログ「すまいよみ」を初めて1年半。94の記事を書いてきましたが、「目標2018年中に100記事」の見通しが立ってきました。

 

ブログ開設して1年半の振り返り

50記事を越えた辺りから閲覧数が伸び、今では平均して1日500前後、1か月で15,000ほどアクセスをいただいている状況です。10万、20万アクセスといったプロのブロガーさんの足元にも及びませんが、日々マイペースで記事を更新しています。

 

今、1番読まれている記事は以下。

www.takenote1101.com

これは僕のマンションに対する「目利き」からアウトプットした記事です。マンションにおける一番大事な空間と考えている「リビングダイニング(LD)」の広さを見る上で、数字や先入観に惑わされないように、生活に必要な実質的な空間の在り方を説いた記事。

 

以下は2番目に読まれている記事です。

www.takenote1101.com

前回、3回目のマンションに住みかえる際、引っ越し手続きにおいて漏れがないように役立てました。今年の3月くらいからアクセスが伸び始め、引っ越しシーズン特有のものと思っていましたが、いまだにアクセス数は減りません。

なぜ人気なのかよくわからないのですが、2つの記事で全体の30%近くのアクセス数を誇っています。

 

「マンション」について書いてきた特化型ブログですが、少しでもテーマを絞ろうと、サブテーマとして主に2つのカテゴリーを意識して更新してきました。

 

1つは「マンション選びのポイント、注意点」。
僕が3回のマンション購入を経て何度も失敗を重ねて得た、間取りや住環境など快適なマンションライフを送る上で大事なこと。マンションのことを何も知らないで大きな買い物をしてしまい、後悔する毎日は人生の大きな損失になります。僕のように、実際に住み始めてから失敗だったとわかった、あの後悔、焦燥感みたいな感覚だけは味わってほしくありません。

 

2つ目は「東京イーストの住みやすさ」。
「住宅地といえば世田谷!」を信仰してやまなかった僕は、6年前に縁もゆかりもなかった最寄駅「押上」のマンションを購入し、初めて未開の地に足を踏み入れました。それ以降、東京都江東区墨田区江戸川区、足立区、葛飾区といったエリアの、住みやすさや楽しさ、交通利便性の高さの割に住宅相場が安いことに惹かれ、「東京イースト」の素敵なマンションを紹介してきました。

今でも紹介したいマンションはたくさんありますし、知らないエリアに出向いてマンションを物色したい欲望は衰えないものの、日々会社勤めをしながらの活動なので、週に1回程度のブログ記事更新にとどまっています。

 

「すまいよみ」今後について

ブログを開設して初めて分かったことでしたが、マンションのエリア、相場、新築物件の紹介など、僕なんかより幅広く詳細に多頻度でご披露されているプロのブロガーさんが多くいらっしゃいます。日々限られた時間において、量や質ともに中々理想のブログ運営ができない中、自分の発信が、何の役に立っているのだろう、続けていく意味は何だろうと自問自答する毎日でした。

 

そのような折り、ファイナンシャルプランナーと出会ったことで、「目からうろこ」のような経験をしました。結果、僕は、まさかと思っていた4度目のマンション購入を決断したのです。

 

どんなに良いマンションを物色する目を持っていても、どんなに確かなマンションの相場観をもっていても、結局は1人1人特有なライフスタイルの中において、大きな買い物を後押ししてくれる数字の納得性、安心感、つまり「購入予算、月々の住宅ローン負担額の客観的な妥当性」がまずもって大事だということを今更ながらに教えてもらったのです。

 

僕は、ただ単に『月々の支払いがこれ以上の金額は厳しいから〇〇〇〇万円以上のマンション購入は無理だな』と一般的に判断していただけで、自分自身特有の偏ったライフスタイルやお金に対する価値観から、マンション購入予算とは何であるのかについて考えたことがありませんでした。マンションばかりに目が向いていて、マンションを選ぶ人が100人いれば、それぞれ100通りのお金に対する価値感、ライフスタイルがあって、マンション購入は、そんな人生全体の中のイベントの1つであるということに目が向いていなかったのです。

 

僕自身、FPに診断してもらったことで、リスクを過大にも過小にも取っていた自分の思考のクセを理解できました。人それぞれ住まいに対する価値観が違うので、年収や一般常識に縛られないマンション選びを考える独自の視点構築に繋がりました。なにより数字による納得性が購入の決断を大きく後押ししてくれました。

 

僕には、10年以上マンション物件の資料やHPを文字通り「毎日」見続けながら、4回ものマンション購入を重ねてきた目利き力があります。 

 

そこで今後は、今までと同様、万人に対するマンション物件のおススメポイントや見るべき注意点に加え、「1人1人」違う、お金に関する価値観やライフスタイルを踏まえた上で、マンション購入を決断できる手助けができないかと思い、新たに「マンション購入予算、住宅ローン」カテゴリーをつくってみました。

 

一方で、「宅建士」については一旦学びをストップしました。資格取得の目的が、不動産売買、仲介をする際の「重要事項説明」といった業務によるので、不動産業界で働く気がない自分にとっては必要ない資格ですし、知識などは宅建士の勉強をしなくても十分にカバーできるものだと思ったからです。

 

今後、ファイナンシャルプランナーの知識を少しでも習得し、人生最大の買い物でもあるマンション購入予算を考える上で、「1人1人」多様なパーソナルにカスタマイズしたアドバイスができるよう、活動の幅を少しずつ広げていければと考えています。

 

最後に

初めてマンションを購入してから11年。先日、4回目のマンションを契約しました。契約までの道のりにおいて、ファイナンシャルプランナーとの出会いがあり、大きな勉強をさせてもらいました。いままではマンションの良さだけに焦点がいっていましたが、そのマンションを選ぶ人には、マンションだけでなくそれぞれ背景に生活、人生があり、マンション購入はその一部に過ぎないということをよく理解できたのです。今後、この経験を活かして「すまいよみ」ブログを進化させていき、未来、自分のキャリアにおいても更に深めていければと考えています。

スポンサーリンク