はてなブログで「すまいよみ」ブログを開設し、記事を幾つか書き出してから、やっぱりWordPressで開設すれば良かったと後悔しても後の祭り。少しばかりの貯まった記事を移行することも、ゼロからWordPressでやり直す決断もできず、ズルズル2年、100記事を越えてしまいました。

スポンサーリンク

移行できた理由:結論

はてなブログからWordPressに簡単に移行できた理由は、「羽田空港サーバー」様に移行作業をしていただいたからです。しかも無料で!しかも依頼してから数日で!

なぜ移行に踏み切れたか

羽田空港サーバー様に依頼しようと踏み込めた大きな理由は、「信頼できたから」に他なりません。どこの誰とも知らない人が、素人にとってとんでもなく難しい作業を「無料でやりますよ~」って、誰が信用するでしょうか。もちろん、条件は提示されているのですが、ブロガーの財産である記事が紛失でもしてしまった日には、人生絶望しか残りません。躊躇していた折、以前から拝読していた尊敬するブロガーさんが、羽田空港サーバー様経由で「はてブロ」から「WordPress」に乗り換えたことを知って、ついに僕も依頼しようと決断するに至りました。ですので、羽田空港サーバー様の存在を知ってから信頼して依頼するまでに半年間を要してしまいました。

スポンサーリンク

移行した経緯

そもそも2年前、ブログを開設する際、WordPressの存在を知ってはいたのですが、素人過ぎる僕にとってはハードルが高く、簡単に手が届いた「はてブロ」に飛びついてしまったのです。幾度となく「WordPress」に切り替えたい衝動がうずきましたが、僕にとっては1人で作業できるような物ではなく、有料での移行作業も検討したのですが、作業料金が10万円近くと非常に高価で躊躇していました。そんな時に検索していて出会ったのが「羽田空港サーバー」様だったのです。

はてなブログは、素人にとってコスト負担も労力も低く、特にカスタマイズにこだわらなければ記事をアップしやすく、安全で安定していて、初心者にとってはブログ社会に入りやすいメリットがありました。それでも、こだわって記事を書いてサイトのボリュームを付けていきたかった僕にとって、以下のようなデメリットがあるとも思っていました。

・デザイン性(オリジナリティ)に欠けていた。
・コード入力、カスタマイズが面倒で、上手く反映できないこともあった。
・途中からアドセンスの自動広告が反映されなくなり、フォローもなかった。
・はてなブログという威を借りて、アイデンティティが希薄なように感じた。

などでしょうか。最初から長い目で、自分のブログをよくデザインしておくべきでした。

移行条件

羽田空港サーバー様が、気持ちよく人様のブログ移行手続き作業を引き受けてくださるための条件が、3つほどあります。

注意点

すでにレンタルサーバーを契約済みの方や、有料テーマを購入済みの方は無料移行サービスは利用できませんのでご注意ください。

1,レンタルサーバーは紹介リンクから契約し、有料テーマを希望の場合はテーマ紹介リンクから購入する。

2,はてなブログからWordPressへの移行に関して、当サイトを紹介する記事を書くことに同意する(※移行先のブログに1ヶ月以内)。

3,移行完了後、移行実績に掲載されることに同意する。

以上です。

移行手順

決心が付いたところで、以下、羽田空港サーバー様のサイトにアクセスして、移行依頼をかけ、指示に従っていけば、羽田空港サーバー様が、数日ほどで念願のWordPressへの移行を実現してくださいます。

↓ ↓ 以下サイトより申し込み ↓ ↓

依頼をかけるに当たり、こちらとしても最低限の準備や知識は必要なので以下に記します。

移行に要した時間

6月4日(火)の夜に依頼をかけて、6月7日(金)のお昼頃、WordPressに移行が完了しました。羽田空港サーバー様より「混み合っていて、レスが遅くて申し訳ありません」というコメントや、僕が素人ばかりに、当たり前の準備をしておらず、何度か確認、やりとりを生じさせてしまっても、この早さです!

自分で準備すること

レンタルサーバーを自分で契約します。サイトの中で、オススメを提示してくださっているので楽です。また、必要に応じて「テーマ」を購入します。

注意点

移行前に必ず日本語URLを英数字に変更してから申し込みましょう。(例:/entry/2018/01/01/はてなブログからWordPressへ~~~~)のような場合は、はてなブログが扱えるURLの文字数よりWordPressが扱えるURLの文字数の方が少ないため、そのまま移行するとURLの最後が切れてURLが変更になってしまうため。

ドメインのプロテクションを事前に解除しておかないと、ネームサーバーを変更してもらえません。僕の場合、お名前ドットコムで作ったドメインにプロテクトをかけていたため、解除するのに数時間お手数をかけてしまいました。

サーバーやテーマ購入時にSafariブラウザを使用したり、以前にアクセスしたキャッシュがブラウザに残った状態で申し込むと、羽田空港サーバー様指定のリンク経由で申し込みしたか確認が取れないため、注意です。キャッシュの削除方法を事前に調べ、綺麗にしておき、エクスプローラーなどを使用して申し込みましょう。

移行後にやるべき事

・はてなブログ側のリダイレクト設定(丁寧に教えてくれます)
・アナリティクス設定やアフィリエイトの登録をhttpからhttpsへ
・はてなブログの独自ドメイン欄を空欄にして、1週間程度したら、はてなブログの記事を下書きにするか削除する

コスト負担

レンタルサーバーをエックスサーバーで契約し、1年契約で1ヶ月あたり1,100円ほど、テーマの購入で17,280円ほどでした。ハテブロの時は、長期契約で1ヶ月600円だったので、少し経費負担は高くなります。

テーマ

WordPressの「テーマ」とは、Webサイトを作るテンプレートのことですが、これも悩みました。SEOに強いテーマ、デザイン性に優れたテーマ、有償、無償テーマ色々あります。

まず大前提として、初心者なので、信頼性を重要視した結果、羽田空港サーバー様のサイトでも推奨していて、特に有名な4つに絞りました。

WING(AFFINGER5版)
ストーク
DIVER
THE・THOR(ザ・トール)

その中で、色々調べて迷いましたが、結果「DIVER」にしました。価格は17,800円と一番高かったのですが、他の3つと比較して以下のような視点が優れていると感じたためです。

高いデザイン性、オリジナリティ、初心者にも優しい設計、作業のしやすさ、高い機能性、無制限のアフターフォロー

結果、他と比べたわけではありませんが、以上の視点で見たときには満足しています。

最後に

念願のWordPressへの移行が叶いました。とにかく親切にスピーディに、無償で作業していただいた羽田空港サーバー様には感謝の念しかありません。これから、さらに「すまいよみ」ブログを進化させていきたいと思います。今後とも、よろしくお願い致します!