初めての中古マンション選び

どこから探せば良いか不安だと思いますが、知名度が高いスーモ(SUUMO)に頼ることから始める人も多いのではないでしょうか。

私も、SUUMO抜きに日々の活動を語れません。

SUUMOが初心者に良い理由が2点あります。

豊富な物件数から選べる事
信頼できる不動産仲介業者を選べる事

です。

1つ目の豊富な物件数について。

中古マンションを探す際、『物件数ナンバー1!』の検索サイト「スーモ」さえ見ておけば、ほとんどの物件をカバーできます。スーモに未掲載で、他の検索サイトに掲載されている物件も希に見ますが、その量は圧倒的です。

マンションを売却に出す際は、必ずスーモへの掲載条件を確認していました。購入する側に立つと、ナンバー1のスーモを頼りにしている人が多いわけで、それだけ露出度が高いからです。

以前はSUUMOへ掲載しなかった、「住友不動産販売」など最大手の仲介物件も、最近では多くが掲載されているようです。

「エリア」「駅」などそれぞれで区切っても、物件数で他の検索サイトより大きく勝っているのは一目瞭然です。

例えば、常磐線「亀有」駅の築浅物件(築10年以内、駅徒歩10分以内、60㎡以上)を検索すると、以下のようにヒットします。
SUUMO、8件
検索サイトA、3件
検索サイトB、1件

また、同マンション内での売り出し物件数を比較しても、ほとんどの売出しをカバーしています。

例えば「ブリリア有明シティタワー」を検索すると、以下のようにヒットしました。
SUUMO、19件
検索サイトA、6件
検索サイトB、14件

物件数ナンバー1を謳っている通り、SUUMOを押えておけば、初心者にとっては、ほぼ選択肢をカバーできることは間違いありません。

2つめの仲介業者選びについて。

掲載物件が豊富、イコール、それだけ多くの不動産業者が登録されています。

初めて中古マンションを選ぶ人にとって大事な事は、物件の内容もさることながら、信頼できる仲介業者を選ぶ事です。業者がはずれだと、しつこくされて嫌な思いをしたり、誠実な提案をしてくれなかったりと、良いマンション選びができません。

しかしながら、星の数ほど登録されている仲介業者から、どのように選べば良いでしょうか(参考記事)。

そこで、とても参考になるのが、物件一つ一つについている「接客評価コメント」欄です。

例えば、同じ物件がサイト内にいくつも出ているのを見ることがあります。売り出し物件の仲介形態が「一般」の場合、複数の業者が仲介できるため、仲介しているそれぞれの業者がスーモに掲載を依頼しています(参考記事)。

例えば、2/10現在売り出されている物件

「プラウド清澄白河リバーサイド」
9階、64.2㎡、6,980万円

多くの業者が仲介を引き受け、SUUMOに掲載されています。
SUUMO、15社
Aサイト、5社
Bサイト、0社

上段の業者には、接客評価点4.7点がついていて、11人がこの業者に対してコメントをしています。一方で、下段の業者にはコメントがついていません。

コメント欄をクリックして
『良い提案をしてくれました』
『しつこくなくて信頼できる会社でした』

などなど、1番コメントが多く、コメントの内容からも信頼できそうな会社を選んでみましょう。評判通りの良い業者さん、営業さんが現れ、良いマンション選び、商談ができるはずです!

ちなみに、この「接客評価コメント」は、スーモが仲介業者へアンケートを渡して、仲介業者が内覧者に答えさせているものです。

アンケート上では、営業マンの固有名詞まで選択させます。アンケートに答えた全員へお礼があるので、アンケートが集まる仕組み。もちろん、僕も毎回しっかりコメントします!

とにかく、気になった部屋で、評価が良さそうな仲介業者さんがいたら、ためらわずにどんどん部屋を見せてもらいましょう。

そうすることで、良い中古マンション選びへつながりますし、たくさん商談の機会が増えれば、仲介業者さんの活性化にも役立ちます。

PCでもスマホでもSUUMOをブックマークしておいて日々利用しています。

SUUMO
【公式サイト】

https://suumo.jp/kanto/

スーモ様々です!

Twitterでフォローしよう