(出典:クリオ竹ノ塚グレイステラス 公式HP)

竹ノ塚駅徒歩10分圏に待望の!しかもクリオシリーズのマンションが誕生します!「クリオ ライフスタイルサロン北千住」を訪問しました。

物件の概要、特徴・良さについて

クリオ竹ノ塚グレイステラス
所在地:東京都足立区竹の塚5
交通:東武スカイツリーライン「竹ノ塚」駅徒歩10分
総戸数:43戸(管理事務室1戸含む)
専有面積:50.23㎡~97.35㎡
入居(予定)日:2023年3月上旬
施工会社:未定
売主:明和地所
(一部抜粋)

「竹ノ塚」駅徒歩10分以内の分譲マンションは、過去10年で「エクセレントシティ竹ノ塚駅前」だけ(のはず)で、特にファミリータイプでは久しぶりの分譲。

当マンションは、駅東口一体の商業集積を日常使いできる便利なポジションと、内廊下設計やワイドスパン中心の間取りなど、居住性豊かな住空間仕様が大きな魅力です。

立地・周辺環境

現在、足立区は、いつかのエリアで「まちづくり構想」を進めています。中でも、江北地区では「東京女子医科大学東医療センター」、花畑地区では「文教大学あだちキャンパス」の誘致を中心とした街の整備を進め、竹の塚地区では、竹の塚エリアデザイン計画のもと、竹ノ塚駅高架化による東西の街の一体化を目指しています。

高架化が進む「竹ノ塚」

東京都23区の中で、今までは住宅相場、人気ともに低いエリアだった足立区。竹の塚についても、良いイメージを持ってない人がいると思いますが、近年、区をあげて、軽犯罪の撲滅や街の景観の美化を進めてきました。

複数路線に乗り入れる東武スカイツリーライン沿線は都心各所へのアクセスも良く、この竹の塚も、明るいファミリーの街へ変貌を遂げつつあります。

竹ノ塚駅東口一体は、5つの商店街が徒歩10分以内に集積した賑やかなエリア。飲食店、ドラッグストア、大型スーパー、ディスカウントストア、コンビニエンスストアが立ち並ぶだけでなく、病院やクリニックも揃っている、これ以上ない便利な生活環境です。 

マンションの立地は、賑やかな商業エリアを駅との動線上に抱え、舎人公園通り、旧日光街道の交差点付近に位置する、ちょうど住居系エリアに入った暮らしやすいポイント。「渕江小学校」がマンション目の前にあり、子育て環境も良好です。

スポンサーリンク

ランドスケープデザイン・共用部分

敷地は、北東側2方向を接道。

東側は旧日光街道を挟んで小学校、北側は道路を挟んでクリニック、南向きは戸建て、西側は7階建てマンションの敷地に隣接しています。

住戸設定は、開けている住環境の東向きと、あえて南向きではなく、マンションが隣接している西向きとしています。

マンションの東側(画面正面)は、小学校の敷地
西側は、7階建てのマンション敷地に隣接
(出典:クリオ竹ノ塚グレイステラス 公式HP)

特に目立った共用部分はありませんが、エントランスホールにはベンチが置かれるので、住人同士コミュニケーションがとれる場になるでしょう。エントランスアプローチ、敷地北側には、木々が植樹され小径も作られます。

(出典:クリオ竹ノ塚グレイステラス 公式HP)

駐車場は平置きで7台。うち1台は1階住戸(Fタイプ)専用になります。駐輪場は42戸に対して63台のみ。1住戸2台は欲しかったですね。

他には、ペット足洗い場、防災備蓄倉庫が用意されます。24時間対応のゴミ置き場は、棟から離れているため、雨の日は少し億劫でしょうか。

オートロックは1カ所ですが、自動着床エレベーター(居住者の居住階に自動着床)を採用、ノンタッチキーと合わせて非接触で住戸と外部を往来できます。

住戸の設備・仕様

主な設備・仕様です。

・ガス温水式床暖房
・食器洗い乾燥機
・キッチン人造大理石カウンタートップ
・ソフトクローズ(洗面室、キッチン)
・オート便器洗浄機能付きローシルエットトイレ
・トイレ手洗い器付きカウンター
・ノンタッチキー
・二重床、二重天井
・LD天井高2,400mm
・隣住戸とのパーテーションはトールサイズ

ディスポーザはありませんが、必要な設備はしっかり揃っています。住空間の仕様としては、LDの天井高が2400mmと若干低め。

モデルルームは、「クリオ ライフスタイルサロン北千住」内、「クリオ亀有ガーデンマークス」のAタイプと共有しています。二重床を採用していることが、直床の「クリオ亀有ガーデンマークス」と主に異なる点ですが、当マンションの実際の間取りを見られないのは残念でした。

主な間取り、予定価格 

冒頭触れたように、当マンションは、居住空間に大きな特徴があります。

外部からのプライバシー性を確保する内廊下となっていること、1階の一部住戸で「プライベート離れ」付きプランが設定されていること、そして、ワイドスパン中心の開放感ある住戸設計がされていること。

見どころ満載の居住空間は、さすがクリオシリーズのマンションだと思いました。

ワイドスパン42戸中33戸
角住戸42戸中27戸

住戸表です。

平均坪単価は250~260万円前後でしょうか。 

3階から7階の平面図。

以下は主な間取り。

西向き

Bタイプ(72.37㎡)

Bタイプ(72.37㎡)

9.25mの超ワイドスパン、2面採光の開放感ある南西角住戸です♪キッチンは、玄関からLD入って覗かれにくい横向きの設置。サービスルーム表記は、開口部が小さい腰窓であるためと思われますが、南側は抜けている環境のため明るい部屋になるはずです。シューズインクローゼットに加え、全ての居室で余裕あるウォークインクローゼットを設置し収納も十分。洋室(1)を開ければ、明るく開放的なLDK空間になるでしょう。隅にあるユーティリティスペース(カウンター)は、子供が勉強したり家族のパソコンを置くスペースなどに便利です。悪い見方をすれば、全ての居室がLD直結でプライバシー性に乏しく、壁の部分が少ないため、壁際に置きたい家具、テレビの設置などに困るかもしれません。いずれにしても、居住性が高く効率的で明るい間取りです!

Fタイプ(84.76㎡)

Fタイプ(84.76㎡)

「離れ」付き住戸です。離れと合わせて、1住戸に2つのトイレが設置されます。ただし、トイレ以外の用を足す時は、いったん外に出なければいけません。テラス上部に屋根が無いため、天候不順の日は少し面倒になるかも…。

Gタイプ(80.14㎡)

Gタイプ(80.14㎡)

同じく「離れ」付き住戸です。こちらは、離れ付近上部に屋根があります。

西向きは、7階建てのマンション敷地に隣接しているため、住環境に一部ハンデがありますが、上記のような超ワイドスパンの居住空間、離れ付きのプランが魅力です!

東向き

C1タイプ(70.12㎡)

C1タイプ(70.12㎡)

7.3mワイドスパンの南東角住戸。全ての居室が明るい空間になりそうです。こちらのサービスルーム表記もBタイプ記載の理由と同じだと思います。70㎡にして、居室の広さを確保した上で収納の充実ぶりが目立ちます。スパンがあって、整形の空間に近い空間であれば、柱の浸食も気にならなくなります。欲を言えば、洗面室と洋室(1)をLD外にできなかったかなとは思いました。

Dタイプ(62.09㎡)

Dタイプ(62.09㎡)

Eタイプ(68.10㎡)

Eタイプ(68.10㎡)

東向きは、道路を挟んで小学校の敷地で、比較的抜けた環境になっているため、住環境は良好と言えます。

全体としては、内廊下設計のため、ほとんどの居室に外部向きの窓が設置され、明るい環境かつプライバシー性に優れています。一方で、西向き、東向きともに、バルコニースペースの余裕がもう少しあればと思いました。

当マンションのデメリット

東向き住戸は、車通りの喧騒です。特に交差点付近なので、信号待ちの車が気になる場面もあるでしょう。

西向き住戸は、隣接している7階建てマンションの被りの影響による住環境が気になるかもしれません(モデルルームで要確認)。

ハザードマップ上は、荒川、芝川などの氾濫で最大3メートルの浸水リスクが確認できました。ただし、お隣の「渕江小学校」が緊急避難建物にも指定されていることは、安心できる要素です(関連記事)。

また、マンションを選ぶ際は、周辺環境や住環境などを事前によく確認しましょう(関連記事)。

最後に、まとめ

エリア、駅近、再開発大規模マンションなどトレンドではありませんが、足立、竹の塚エリアの住宅地人気、相場は確実に高まっています。

さすが「クリオ」シリーズのマンション!期待を裏切りません。こんな部屋に住んだら、どんな明るく楽しい暮らしになるかと、ずっと間取り図を眺めていました。

デベロッパーとして自社独自のコンセプトをしっかりもった居住者目線のマンション。おススメです!


この物件の資料がほしい!

クリオ竹ノ塚グレイステラスのパンフレットが届く。資料請求してみよう!

資料をもらう(無料)

Powered by LIFULL HOME’S

最新の詳細情報は、LIFULL HOME'S
クリオ竹ノ塚グレイステラスの物件詳細をご確認ください。

Twitterでフォローしよう