賃貸時代を含めて、引越し業者を5回ほど利用した経験がありますが、引越しの手続きは、以下2点が大切だと考えています。

1,引越し業者選定に時間をかけない
2,そこそこ安い引越し業者を選ぶ

そこで、買い替えの際に生じる引っ越しの見積もり、申し込手続きを、ささっと手軽に、しかも安い業者が簡単に見つかる、お勧めの引越し比較サイトを紹介します。

不動産検索サイト「ホームズ」 でおなじみの『LIFULL(ライフル)引越し』です。

【公式HP】https://www.homes.co.jp/hikkoshi/

昨年、ピーク時の引越し難民と、多額な見積もり金額が社会現象になりましたが、その一方で、業界の見積もりは以前から不透明なことでも知られています。ただでさえ、住み替えの手続きが煩雑な中で、金額を交渉したり、相見積もりをとったり、引越し業者選定に労力をかけていられません。

精緻に9万円だ、85,000円だと、そこまで絞る必要はないと思うのですが、不透明だと思われる金額から5万、10万単位は削りたいです。  

金額の目安としては、家族3.4人で3LDKのマンションへの引っ越しは、繁忙期を避けた平日であれば、10万円前後に抑えられるはず。

任せる業者さんは、大手でも中小でもよいと思います。大手でも物を壊された事がありますし、小さくても、オペレーターさんからアフターまで親切に対応してくれた業者もいます。学生さんやフリーターさんが一生懸命作業してくれますので、大体どこも内容は一緒です。

今回、以前から何度かお世話になっていた中小の業者さんが検索できなかったので、また1から調べるのが面倒だなと思いながら、引越し比較サイトで検索しました。

『LIFULL引越し』が「使えた」理由は以下です。

大手から中小まで、何社でもこちらから指定できること

サイト内で、家族の人数、家具や荷物の内容、引越しの距離などを入力するだけで、手続きが簡単なこと

ぎりぎりの価格を数社が翌日までにメールで提示してくれること

スピードを持って競争力がある価格を出してくれるのは、各社が、こちらから指定されて『見積もり一括』をかけられているからでしょう。

中小、大手、3社が提示した見積もりは、それぞれ基本料金が40,000円〜70,000円程でしたが、更にメールや電話でのやりとりから、エアコン取り外しなどのオプション込みで、税込10万円以内だった大手引越し社に決めました。

引越しに限らず、一括見積もりサイトは、結局連絡をよこすのがサイトが提携している1~2社だけだったりしますが、こちらから業者を指定でき、たくさんの見積もりから選べたので、かなり安く楽に決められました。

住み替えの際は、住まい選びや家具選びなどに時間をかけ、引越しの手続きなど面倒な事は、この「LIFULL引越し」で、ストレスをかけずに、さっさと済ませましょう。

LIFULL引越し

【公式HP】https://www.homes.co.jp/hikkoshi/

他、引っ越すまでの住み替え諸手続は、以下の記事も参考にしてください。

Twitterでフォローしよう