線路の高架化を中心に駅周辺の整備が進む「竹ノ塚」駅。徒歩3分にファミリータイプが分譲されます!

物件概要

シティハウス竹ノ塚
所在地:東京都足立区竹の塚6
交通:東武スカイツリーライン「竹ノ塚」駅徒歩3分
総戸数:77戸
専有面積:68.35㎡~85.83㎡
入居(予定)日:2022年7月下旬
施工会社:多田建設
売主:住友不動産
販売提携(代理):住友不動産販売
(一部抜粋)

『竹ノ塚駅徒歩10分以内の分譲マンションは、過去10年で「エクセレントシティ竹ノ塚駅前」だけ(のはず)で、特にファミリータイプでは久しぶりの分譲。』

「クリオ竹ノ塚」の記事で書いた矢先、徒歩3分の駅近に、いよいよ最大手のファミリータイプが分譲されます!

犯罪が多くイメージが悪かった街も、もはや昔。足立区、中でも再開発が進む、竹ノ塚周辺の気運は着実に高まっています。

立地、環境面の特徴について

メリットは、駅徒歩3分の駅近立地と、全戸南向き(おそらく)の住戸設定である事。徒歩3分は本当に近くて、機動力を発揮できる場所です。移動だけではなく、駅東口、イトーヨーカ堂を中心とした商業集積一帯の生活利便施設を間近に利用できる恵まれた生活環境になります。冬場を除けば、日当たりも悪く無さそうです(要確認)。

高架化が進む「竹ノ塚」駅前
東口の商業集積地帯を利用できる便利な生活環境
マンションまで駅を出て直線3分の道のり
11月下旬の4時近くでもこれだけ日があたっていました

生活環境については、以下の記事も参考にしてください(関連記事)。

デメリットは、西側に東武スカイツリーラインの高架があることでの騒音、道路挟んだ南側に11階建てのマンションの存在により、眺望が抜けない住環境であること。特に1階と2階住戸は、目の前の駐輪場が被るため、駅徒歩3分の立地に優先順位を置いて選ぶ必要がありそうです。

マンションの西側を通る「東武スカイツリーライン」の高架
マンションの南側、駐輪場とその先の11階建てマンション

この好条件は、沿線、草加市、西新井周辺に明るい人からすれば触手が動くと思いますが、都内で新築駅近立地も希少になってきていますから、広域からも人を集める物件になるかもしれません。

スポンサーリンク

シティハウス竹ノ塚 価格はどうなる?

価格はどうなるでしょうか。

近隣の新築マンションの売出し価格です(およそです)。

クリオ竹ノ塚グレイステラス
竹ノ塚駅徒歩10分
平均坪単価260万円(70㎡価格5,500万円)

シティハウス綾瀬
綾瀬駅徒歩4分
平均坪単価330万円(70㎡価格7,000万円)

シティテラス新小岩
新小岩駅徒歩3分
平均坪単価320万円(70㎡価格6,800万円)

以上を踏まえ、平均坪単価を300~310万円(70㎡6,400万円前後)と予想してみました。

都内でファミリータイプのマンションを考えた時に、駅徒歩3分は中々取れないですからね。足立区の相場上昇基調、竹ノ塚駅周りの高架化、再開発も好材料ですし。

1階、2階は6,000万円以下、3階以上の良好な住環境の部屋が6,500万円位のイメージ(あくまで個人的な予想です)。

マンションを選ぶ際は、周辺環境や住環境、ハザードマップなどを事前によく確認しましょう(関連記事)。

ようやく注目されてきた足立区。楽しみなマンションです!


この物件の資料がほしい!

シティハウス竹ノ塚のパンフレットが届く。資料請求してみよう!

資料をもらう(無料)

Powered by LIFULL HOME’S

最新の詳細情報は、LIFULL HOME'S
シティハウス竹ノ塚の物件詳細をご確認ください。

Twitterでフォローしよう